2006年02月27日

玄品ふぐ 大森の関(東京・大森)

JR京浜東北線大森駅山王北口から徒歩1分、
山王口という交差点部にあるフグ専門店。
「玄福深謝」と箸袋に書いてあり、裏面には「玄品」の意味が書いてありました。
支店は都内にも結構あるようですが、
ここ大森店は、ビルの地下に店舗を構えており、携帯電話はしっかり圏外でした。

てっさや唐揚げなど、一通り頂き、
お酒は「貴仙寿・吉兆」300mlを数本頂きました。
おすすめは、ふぐのぶつ(かたまりの刺身)で、こりこり食感がしっかりしてました。

ぐるなびHP http://r.gnavi.co.jp/g254256/

〒143-0023
東京都大田区山王2-5-2 福島屋ビル
TEL 03-6429-1129
posted by 山政睦実 at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都(赤坂・虎ノ門以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月24日

愛知屋(神奈川県・伊勢佐木町)

なんと創業120年の「蟹」屋さん「愛知屋」。
場所は黄金町駅から徒歩10分程度。大きな「愛知屋」という看板があるのですぐ分かります。
3階までフロアがあり、今回は初めて3階に。3階はすべて座敷になっていました。
畳にもカニが。
06022401.JPG

好物の「カニサラダ」と「カニグラタン」を食べ、「うに」を注文。
06022402.JPG

続いて、「毛ガニ」と「フグの唐揚げ」。
06022403.JPG  06022404.JPG

「ズワイガニの鍋」に、「フグ刺」。
06022405.JPG  06022406.JPG

最後はご飯セットを投入し、雑炊に。
06022407.JPG

おなか一杯でした。

ぐるなびHP http://r.gnavi.co.jp/g403700/

〒231-0045
神奈川県横浜市中区伊勢佐木町7-156
TEL 045-251-4163
posted by 山政睦実 at 20:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 神奈川県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

らーめん餃子 俵屋 見附店

多彩なセットメニューが選べるラーメン屋さん。
メニューも多数あるため、選ぶのに困るくらい。
店内は12時頃には満席になるが、回転が速いため、
並んでも待ち時間は少ない。

本日のおすすめメニューはこちら。
01メニュー.JPG

おすすめBセット(800円)とCセット(850円)。
02Bセット.JPG  03Cセット.JPG

そして、マーチャン丼(800円)と俵屋味噌ラーメン。
04マーチャン丼.JPG  05俵屋みそラーメン.JPG

マーチャン丼とは、チャーハンにマーボーをかけたもので、
辛みがおいしいチャーハンです。

冬は、下記の夏メニューとは違い、あったかメニューが中心です。
http://const.seesaa.net/article/5101697.html

東京都港区赤坂3丁目16-4
TEL 03-3586-4884

posted by 山政睦実 at 12:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤坂ランチ:500〜1050円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

赤坂 うまや【驛】

赤坂不動尊の脇にある、市川猿之助Directionの隠れ家的空間。
うまや01.JPG

店内はテーブル席と個室に別れており、
今日はかわいい袋に靴をしまって、2階の個室に案内されました。
うまや02.JPG 下足を入れる袋(ボケてます)
席に着くと、玉子とエビアン。
うまや03.JPG

ランチメニューはこちら(ぐるなびより)
http://r.gnavi.co.jp/g728900/menu2.htm

1日限定30食の「市川猿之助の楽屋めし」は、
残念ながら僅差で完売となってしまいました。

というわけで、「群馬産もち豚ロースの生姜焼き定食」(1,250円)と
「焼魚(サンマ)定食」(1,000円)。
うまや04.JPG  うまや05.JPG

私は、「群馬産 もち豚の炭火焼とろろ定食」(1,100円)
うまや06.JPG
牛タン定食を思わせるような定食でしたが、もち豚がやわらかくジューシーでした。

御飯は白飯と麦飯を選択でき、おかわりは自由でした。

ぐるなびHP http://r.gnavi.co.jp/g728900/
うまやHP http://www.jrfs.co.jp/umayahome/index.html

〒107-0052
東京都港区赤坂4-2-32
TEL 03-6229-1661
posted by 山政睦実 at 12:00| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(2) | 赤坂ランチ:1050円超 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月22日

北海道限定 ほっとポテト(北海道)

こちらも北海道限定のおみやげ。じゃがポックルの姉妹品である。
北海道のじゃがいもをインスタントスープにしたというもので、お湯をそそぐだけ。
ジャガイモの舌触りがあるほど、とろっとしていました。
こちらも販売はカルビー(株)です。

ほっとポテト.JPG

楽天でも販売中。
ほっとポテト
posted by 山政睦実 at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | おみやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道限定 北海道限定 じゃがポックル(北海道)

カルビーから発売されている北海道限定のじゃがいもフライ「じゃがポックル」。
じゃがいもを、まるごと皮つきのままカットして、じっくりフライしたそうです。
おやつにも酒のつまみにもあっさりしていてボリボリ食べられる一品です。

じゃがぼっくる.JPG じゃがポックル
posted by 山政睦実 at 15:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おみやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国ちゃんぽん酒家 くっちゃいな 赤坂見附店

昨年11月にオープンした中華料理店。
ランチは1月から始めたとのことでした。
店内は奥行きが広く、洒落た中華料理店と言った感じ。

ランチメニューは
くっちゃいな00.JPG

ガバオ(スープ付き) 714円。本日のランチ 819円。
くっちゃいな01.JPG  くっちゃいな02.JPG
ガバオとは「あら挽き肉のバジル炒めごはん」といった感じらしい。
挽き肉が香ばしく、ぺろっと食べられました。

ホットペッパーHP http://www.hotpepper.jp/s/H000024461/top.html
くっちゃいなHP http://www.kuchaina.com/

〒107-0052
東京都港区赤坂3-10-3黛ビル1F
TEL 03-3568-2917
posted by 山政睦実 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 赤坂ランチ:500〜1050円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

備前名物 大手まんぢゅう(岡山県)

岡山の銘菓「大手まんぢゅう」。
重みのあるあんこの饅頭で、それほど甘くなく、お茶菓子として最適です。

詳細はこちら。
http://www.ohtemanjyu.co.jp/ohsyo/ohsyo.html

大手まんじゅう.JPG

大手饅頭HP http://www.ohtemanjyu.co.jp/
posted by 山政睦実 at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | おみやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

慶賓楼 【ケイヒンロウ】

赤坂見附駅ベルビー口の隣にあるビルの2階。
日替わりで500円で2品、中華のランチが食べられます。
12時過ぎると満員になり、階段までならぶこともしばしばあります。

本日のランチは、どちらも500円で、
野菜炒飯と担々麺(ダンダンメンって書いてありました)
野骨゙u飯.JPG  担々麺.JPG

東京都港区赤坂3-1-11 鈴木ビル2F
TEL 03-3589-5025
posted by 山政睦実 at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤坂ランチ:500円以下(ワンコイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

来天華 (八丁堀)

今日もいつもの来天華。
紹興酒を飲みながら、色々食べましたが、
その中でも、今日の1品。
image/const-2006-02-20T18:27:06-1.JPG
「蒜苗肉糸」と書いて、ニンニク茎の炒め物。発音は、、、もう忘れました。

東京都中央区八丁堀1-1-3 其和八重洲ビル1F
03-5543-0866
posted by 山政睦実 at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤坂ランチ:500〜1050円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

てんや 赤坂見附店

赤坂見附駅ベルビー口裏側にある、天丼のチェーン店「てんや」。
500円程度でさまざまな天丼を食べることができる。
店内はそれほど広くないが、開店が早いため、それほど待ち時間は少ないが、
12時をすぎると、店内は満員になってました。

野菜天丼500円、天丼500円(写真は大盛りで600円)
てんや01.JPG  てんや02.JPG

てんやHP http://www.tenya.co.jp/index.htm

東京都港区赤坂3-9-4 サカタニビル1F
TEL 03-3589-3472
posted by 山政睦実 at 12:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤坂ランチ:500円以下(ワンコイン) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

味一献 土風炉【とふろ】 赤坂店

ほとんどの席が個室風になっていて、半分くらいが掘り式の座敷になっている。店内は落ち着いた和風の感じでした。
土風炉01.JPG

二次会でしたので、蕎麦をつまみに日本酒をたらふく頂きました。
土風炉02.JPG  土風炉03.JPG

わさびは自分ですり下ろすため、香ばしく、そばが進みました。
頂いた日本酒はこちら。
東洋美人 純米吟醸 1.8L

HP http://www.tofuro.jp/tofuro/top.html
ぐるなびHP http://r.gnavi.co.jp/g223655/

〒107-0052
東京都港区赤坂3-7-11 穂寿美ビルB1・1F
TEL 03-3583-2242
posted by 山政睦実 at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | 赤坂:酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月16日

三万石 くるみ柚餅子他(福島県郡山みやげ)

郡山で有名な銘菓が、薄皮饅頭の「柏屋」と、ままどおるの「三万石」。
今日の土産は、三万石の「くるみ柚餅子」
三万石01.JPG

三万石HPより
「挽割粉(もち粉)にくるみをたっぷりと加え、醤油風味で香ばしく仕上げました。」
http://www.chuokai-fukushima.or.jp/ksk/mamador/seihin.html

「くるみ柚餅子」を購入したら、「ままどおる」と「エキソンパイ」をおまけで頂きました。
三万石02.JPG

通信販売の他、都内では池袋と銀座に店舗があります。ちなみに、「柏屋」は大塚駅前に。

HP http://www.chuokai-fukushima.or.jp/ksk/mamador/

本社 福島県郡山市富久山町福原字神子田7-5
posted by 山政睦実 at 23:00| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | おみやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

会津蕎麦と日本料理 湖穂里【こおり】(福島県・郡山)

東北新幹線郡山駅構内、いわゆるエキナカにある日本料理店。
店内は広く、落ち着いた和風の感じで、カウンターはなく、1人でもテーブル席でした。
湖穂里01.JPG

会津蕎麦がおすすめでしたが、あえて30食限定の日替り定職に。
本日の日替り(カキフライ) 1000円
湖穂里02.JPG

地酒は郡山の「雪小町」大吟醸で1合1200円。もちろん飲んでませんが。
あと、サラダにドレッシングもソースのなかったので欠点かな!?

HP http://www.marumine.com/koori/

福島県郡山市字燧田195 JR郡山エキナカ2F
TEL 024-921-2020
posted by 山政睦実 at 13:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 東北地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月15日

自然酒庵 驫【とどろき】 赤坂店

趣のある階段を降りると、カウンターがあり、丁寧に席まで案内してくれる。
しかし、このお店はほとんどの酒・つまみが399円均一。
そして注文は、卓上にある液晶リモコンから行い、過去の注文や会計も確認することができる。いちいち、店員を呼ばずに済むので、注文が円滑にできる。
日本酒については430円で、30杯以上注文したため、割高になり、結局4000円/人を超えてしまったが、普通の飲み方であれば、安価に済むはずである。

お通しにカレースティック
驫01.JPG  驫02.JPG

軟骨フライに高菜炒飯
驫03.JPG  驫04.JPG

ぐるなびHP http://r.gnavi.co.jp/g086255/

〒107-0052
東京都港区赤坂4-1-6 赤坂ホワイトハウスビルB1
TEL 03-3560-6748
posted by 山政睦実 at 23:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 赤坂:酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

赤坂点心房

中国海南島と言うだけあって、店の中は異国情緒ただよう雰囲気。
点心房看板.JPG  点心房店内.JPG
ランチタイムは、明るいので密林とまでは行きませんが、
夜はこれが密林になることでしょう。

本日の日替りランチは「回鍋肉(850円)」
点心房01.JPG

そして、特製中華丼と中華あんかけそば。
点心房02.JPG  点心房03.JPG

ぐるなびHP http://r.gnavi.co.jp/g196500/

〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-3 第77桃源社ビル2F
TEL 03-3585-8008
posted by 山政睦実 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 赤坂ランチ:500〜1050円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

レストラン 河鹿【カジカ】

赤坂見附の裏側すぐのところにある、レストラン。
昔懐かしい洋食屋さんと言った感じ。
店内も懐かしいつくりで、メニューも洋食屋さんしていました。
河ュ01.JPG

12時前に着いたにもかかわらず、なんと店内は満員。
このあたりでも、この時間で満員は珍しい。
でも食べたかったので、待つことにし、数分後に入店。

Aランチ(ハンバーグ&カニコロッケ) 790円。
河ュ02.JPG
ほくほくのコロッケに懐かしい味のハンバーグ。

ナポリタン 680円。
河ュ03.JPG

食べログ.comHP http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13015111/

東京都港区赤坂3-1
TEL 03-3583-3434
posted by 山政睦実 at 12:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(2) | 赤坂ランチ:500〜1050円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

黒猫夜【クロネコヨル】

以前にランチで来たことがありましたが、やっと念願の夜に来ることができました。
夜猫とは、夜遊びという意味があり、現在ではランチをやめて、その名の通り夜中の3時まで営業しているとのことでした。
マスターも気だてのいい感じの方で、色々と教えてくれました。

まずはお通し3品(2人分)。
黒猫01.JPG

烏魯木斉(ウルムチ)の羊串焼き(¥680)と、百家風鴨舌の炒め(¥980)。
黒猫02.JPG  黒猫03.JPG

飲み物はビールから始めて、黄酒(紹興酒)の三種きき酒(¥900)
黒猫04.JPG  黒猫05.JPG
左から「東湖(トンフー)十年 」、「黄中皇(ファンジョンファン)十年」、
「孔巳乙(コンイーイ)十二年」、そして一般家庭で飲んでいる紹興酒。
左から順に飲んだのですが、味は明確に現れました。
まろやかさが違うというか、ブランデーのような丸みがある味わい。
個人的には「東湖(トンフー)十年」が味わい深く好きでしたが、
冷やしてあった「孔巳乙(コンイーイ)十二年」も好みでした。

磯つぶ貝とパクチの肝ソース炒めと点心(品名不明です)
黒猫06.JPG  黒猫07.JPG

続いてのお酒は、白酒である「酒鬼(ジョウグイ)52°」(¥750)
「52°」ってアルコール度数です。しかもストレート。これにはやられました。
黒猫08.JPG  黒猫火.JPG
右の写真の通り、52度もあると火がつきます。
半分までストレートでがんばりましたが、途中からはめげてロックに変更。

最後は、正宗マーボー豆腐(¥850)と五目炒飯。
黒猫09.JPG  黒猫10.JPG

最後は、華やかな「八宝茶」で口直し。
黒猫11.JPG

ぐるなびHP http://r.gnavi.co.jp/a457100/

〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-8 篠原ビル3F
TEL 03-3582-3536
posted by 山政睦実 at 23:02| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(4) | 赤坂:酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

魚馳走亭 ちゃぽん 赤坂見附店

「庄や」や「やるき茶屋」で有名な大庄グループが経営しているチェーン店「ちゃぽん」。
魚を中心とした和料理がコンセプトのお店。
店内はB1Fですが、それなりの座席数がありました。
彫り込み式の座敷でランチを頂きましたが、雰囲気の良い感じのお店でした。

ランチメニューはこちら
ちゃぽん01.JPG

本日は、左:本日のランチである「ミニ鰤丼と讃岐うどん(880円)」と
右:「梅しそ穴子丼(850円)」。
ちゃぽん02.JPG  ちゃぽん03.JPG

ランチの量的には、それほど多くなく、適度な量でした。

HP http://www.daisyo.co.jp/gyoutai/chapon/index.html

〒107-0052
東京都港区赤坂3-9-1 紀陽ビル地下1階
TEL 03-3560-5591
posted by 山政睦実 at 12:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 赤坂ランチ:500〜1050円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

コメダ珈琲店(名古屋のいたるところ)

喫茶店が日本一多いと言われる名古屋地区で有名な「コメダ珈琲」。
関東にも神奈川県に横浜江田や大和つきみ野にありますが、
さすが地元では、いたるところに存在していました。
どこの店舗も大きめの駐車場が完備されており、店内も広く、
ゆったりした作りをしていました。

コメダコーヒーといえば、「シロノワール」。
ということで、シロノワールを頂いてみました。
コメダ01.JPG
クロワッサンの生地で作られた丸いパンの真ん中にソフトクリームがのっています。
絶妙の組み合わせで、暖かいパンも美味しければ、冷たいソフトクリームも味わい深いものでした。

主食には、「コロッケ(710円)」。
コメダ03.JPG
大きめのコロッケ3つに、これでもかという山盛りのキャベツ、そしてパンが2つ。
ものすごいボリュームで、食べきれずに残してしまいました。

最後に、「ウインナーコーヒー」。
コメダ02.JPG
言わずとしれた生クリーム入りのアイスコーヒーですが、
グラスの大きさが半端でない。しかもコーヒーは薄くなく、甘すぎない生クリームがいい感じでした。

HP http://www.harsheys.com/komeda/komeda.html

こめだの広場 http://www.cam.hi-ho.ne.jp/toshiking/
posted by 山政睦実 at 14:00| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(1) | 中部地方(愛知・静岡・山梨) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。