2007年04月30日

焼肉レストラン 安楽亭

焼肉レストランの老舗チェーン、安楽亭でランチを食べてみました。
頂いたのは、ボリューム満点のランチ。

特盛りダブルカルビ250ランチ(1000円)
070430_安楽亭.JPG
豚カルビ150g/焼きしゃぶカルビ100g/ ライス/キムチorミニサラダ/スープ付

肉の質は妥協しなければなりませんが、量は結構ありました。
ランチ過ぎにもかかわらず、店内は賑わっておりました。

公式サイト
http://www.anrakutei.co.jp/
ランチメニュー
http://www.anrakutei.co.jp/menu/lunch/lunch.html

posted by 山政睦実 at 12:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都(赤坂・虎ノ門以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月27日

新橋 男の焼焼(新橋)

何でも焼いちゃうお店という、「男の焼焼」。
ゆりかもめの駅舎の脇で、店構えもかなり目立ちます。
070427_男の焼焼.JPG
1階は満席、ちょうど2階が空いたので、入ることができました。店員さんの態度は気持ちよく、メニューのおすすめも詳しく教えてくれました。

今日、2件目でしたが、ホルモンや焼豚、そして辛めのキムチに、焼酎ロックを頂きました。
070427_男の焼焼(1).JPG 070427_男の焼焼(2).JPG
ボトルが残っているので、また行きます。

男の焼焼

東京都港区新橋3−26−3
TEL 03-6253-8997
posted by 山政睦実 at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都(赤坂・虎ノ門以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

幻の芋焼酎「赤霧島」

幻の芋焼酎「赤霧島」、初めて飲みました。森伊蔵などよりも手に入りにくく、見たこともなかった焼酎ですが、いただくことができました。

070425_赤霧島.JPG
味は、やわらかいですね。ロックよりも、生(そのまま)で飲むのがおすすめです。

 楽天はこちら。

posted by 山政睦実 at 21:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月25日

食通 ゆたか(穴守稲荷)

江戸前穴子の美味しい羽田沖。その近く、穴守稲荷駅から徒歩5分程度の場所に位置する、知る人ぞ知る穴子天丼の有名店、「食通 ゆたか」。

ランチ穴子天丼は、なんと840円とリーズナブルでした(大盛りはなぜか950円でしたが)。
070425_ゆたか(1).JPG 070425_ゆたか(2).JPG
さくっとした衣に、柔らかい穴子が包まれていました。ちょっと甘いたれとご飯が美味しく、満足でした。

食通 ゆたか

食べログサイト
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13019772/

東京都大田区羽田4−22−9
TEL 03-3741-2802
posted by 山政睦実 at 12:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都(赤坂・虎ノ門以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月20日

千石自慢らーめん

文京区の千石発祥の千石自慢らーめん。創業店はすでに移転して大きく生まれ変わっていますが、以前は千石駅のすぐ脇にありました。

070420_千石自慢ラーメン.JPG

定番醤油豚骨らーめんをいただきましたが、飲んだ後の「締め」でしたので、やや濃いめの味がちょうどよい感じでした。

公式サイト
http://www.sengokujiman.com/top2.htm
posted by 山政睦実 at 23:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都(赤坂・虎ノ門以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月19日

かまどか 新橋店(新橋駅)

ニュー新橋ビルの裏側にある雑居ビルの7階。「かまどや」ではなく、「かまどか」。「釜戸の火」が店名の語源だそうです。

おすすめは、目の前でバーナーを使って炙ってくれる「炙り黒豚しゃぶしゃぶ 680円」
070419_かまどか(1).JPG 070419_かまどか(3).JPG

そして、「とりわさ 390円」
070419_かまどか(2).JPG

写真は撮りませんでしたが、釜飯がおすすめです。

かまどか

ぐるなびサイト
http://r.gnavi.co.jp/a250705/
公式サイト
http://www.kamadoka.com/

〒105-0004
東京都港区新橋2-15-7 S-PLAZA弥生7F
TEL 03-3500-1194
posted by 山政睦実 at 23:48| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 東京都(赤坂・虎ノ門以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月18日

肉料理 松阪 赤坂本店

2度目の松阪。1度目はこちら


松阪.JPG 松阪(メニュー).JPG

本日は、「ジャンボステーキランチ 1200円」
070419_ハラミステーキ(1).JPG 070419_ハラミステーキ(2).JPG
ハラミ肉200gのボリューム満点のステーキです。
もちろん、ご飯はおかわり自由。満腹になります。

ぐるなびサイト http://r.gnavi.co.jp/g778500/
公式サイト http://homepage3.nifty.com/matsuzakaakasaka/

松阪

〒107-0052
東京都港区赤坂4-3-28 ディアプラザ赤坂B1
TEL.03-3584-0315
posted by 山政睦実 at 12:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤坂ランチ:1050円超 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月13日

肉料理 松阪 赤坂本店

一ツ木通りから脇へ少し入ったところにある肉料理「松阪」。夜の平均予算が一万円とだけあって、構えのしっかりしたお店ですが、ランチは1000円から提供されています。

松阪.JPG 松阪(メニュー).JPG

色々と迷った結果、「黒ぶたカツカレー 1000円」を頂きました。
松阪(カツカレー).JPG
出てきてびっくり、わらじトンカツがカレーの上に大きくのっていました。肉がしっかりたたかれているため、非常に柔らかくできていました。最後は、カツが余ってしまうほどの大きさでした。
サラダとスープ、食後にアイスクリームが付きます。

ぐるなびサイト http://r.gnavi.co.jp/g778500/
公式サイト http://homepage3.nifty.com/matsuzakaakasaka/

松阪

〒107-0052
東京都港区赤坂4-3-28 ディアプラザ赤坂B1
TEL.03-3584-0315
posted by 山政睦実 at 12:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤坂ランチ:500〜1050円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

えにし(戸越銀座)

戸越銀座駅から徒歩数分。金泉湯という銭湯の2階にある、「えにし」。
戸越ともしばらく縁がなくなるので、せっかくだからと、有名どころのラーメンを食べてみました。

070412_えにし.JPG

写真は撮れませんでしたが、頂いたのはオーソドックスな「らーめん(和だし醤油)600円」を頂きましたが、周りはみんなつけ麺を食べていました。
らーめんは、あっさり系。こってり好きな私には、ちょっと物足りない感じでした。

公式サイト
http://homepage3.nifty.com/ramen-enishi/index.htm

えにし

〒150-0022
東京都品川区平塚2-18-8 2階
TEL 03-3788-5624
posted by 山政睦実 at 12:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都(赤坂・虎ノ門以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

焼とん・焼とり・焼酎 黒提灯

地下1階と地下2階に店舗をかまえる、江戸時代の闇酒場をイメージしたお店。天井が狭く、テーブル以外暗くなっているが、周りの席が気にならないような工夫がされている。入口はくぐらないと入れないので、頭上注意です。

ランチメニューはこちら
黒提灯(メニュー).JPG

地鶏の竜田揚げ御膳(880円)を頂きました。
黒提灯(竜田揚げ).JPG
鶏は放し飼いで育てた蔵王土鶏とあって、非常に柔らかく仕上がっていました。

壁にはガラスに焼酎のメニューが掘ってあったりで、焼酎の種類は豊富そうでした。夜は焼とん・焼とりを食べながら、氷を浮かべた焼酎を飲む、と言った感じでしょうか。

ぐるなびサイト http://r.gnavi.co.jp/g600102/

黒提灯

東京都港区赤坂3-6-12 山翠会館B1-B2
TEL 03-3505-6517
posted by 山政睦実 at 13:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 赤坂ランチ:500〜1050円 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

INDIAN RESTAURANT TANDOOR(群馬県川場村)

立体駐車場が有名な群馬県沼田ICに位置する川場スキー場。6階からなる立体駐車場からエレベータで7回に上がるとゲレンデがあるため、ブーツでの移動距離が少なく非常に便利です。

そして、その7階にある本格カレーを食べることができる「TANDOOR(タンドゥール)川場店」。目黒や恵比寿、川崎にも店舗を置くお店です。

TANDOOR01.JPG TANDOOR02.JPG
頂いたのは、「Aセット(1050円)」、2種のカレーとサラダとライスかナン。カレー2種は選ぶことができ、キーマとチキンを選びました。辛さを調整できるパウダーも各テーブルに用意してあります。

スキーは、一部の上級者コースが雪不足で閉鎖していましたが、まだまだ滑走可能でした。
TANDOOR04.JPG TANDOOR03.JPG

タンドゥールサイト
http://www.tandoor.co.jp/

タンドゥール川場店サイト
http://www.tandoor.co.jp/kawaba.html

〒378-0101
群馬県利根郡川場村川場高原
TEL 0278-52-3345

posted by 山政睦実 at 12:04| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月06日

ちいさなフライパン(東京都・武蔵小山)

武蔵小山駅前から通じるアーケード商店街パルムの出口にある洋食店。
家庭的な洋食と雰囲気を味わうことができます。

ちいさなフライパン01.JPG ちいさなフライパン02.JPG
頂いたのは、カレーライス(大盛で900円)。
カレーも洋食屋さんっぽい家庭的な味付けで、肉も非常に柔らかく、良く煮込んであるカレーでした。

ちいさなフライパン

東京都品川区荏原4丁目4-3 大塚ビル2F
TEL 03-5702-6587
posted by 山政睦実 at 12:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 東京都(赤坂・虎ノ門以外) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

宮城県みやげ(かもめの玉子いちご)

仙台日帰り出張。みやげは、いつもよりも北上し、「かもめの玉子(期間限定いちごバージョン)」と「おばあちゃんが焼いたせんべい」。

かもめの玉子(いちご).JPG おばあちゃんが焼いたせんべい.JPG

さいとう製菓
http://www.saitoseika.co.jp/proc/index.php


南部せんべい巌手屋
http://www.iwateya.co.jp/s_yakitate.html
posted by 山政睦実 at 23:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | おみやげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月01日

ドイツコーヒー 夢(群馬県後閑駅)

群馬県利根郡みなかみ町(旧月夜野町)にある上越線後閑駅。猿ヶ京温泉への玄関口として、特急水上号が止まる駅です。特急待ちの人が時間をつぶす店として有名な、ドイツコーヒー夢(Traum・トラウム)。

外観.JPG 店内03.JPG
外観はこんな感じなので、駅からすぐに分かります。

店内02.JPG 店内01.JPG
店内に入ると、ちょっと怪しいため、初めての人はひいてしまいがちですが、優しいおじさんが迎えてくれます。

おすすめはもちろん、ドイツコーヒー。しかし、メニューは書いてありませんので、おじさんと話しながら飲みたいコーヒーを言うと、それにあったコーヒーを作ってくれます。

以前、近所に住んでいたため、ちょこちょこ通っていました。そして、飲んだコーヒーが以下の通りです。
(店内にも書いていない、コーヒーのメニュー初公開)

=モカコーヒー(大カップ:グローサー、小カップ:クライナー)=
シュバルツァー Schwarzer:モカのブラックコーヒー
ブラウナー Brauner:シュヴァルツァーのミルク入り
=果実コーヒー=
バナナコーヒー:バナナが入っていますが、この組合せが癖になります
バナナコーヒー01.JPG バナナコーヒー02.JPG
オレンジコーヒー:バナナの代わりにオレンジが入っています

=エチオピア=
エチオピアのコーヒー:薄澄みコーヒー

=甘いコーヒー=
カプツィーナ Kapuziner:モカにホイップクリームを浮かせ、カカオの粉をふったもの
カプティーノ01.JPG カプティーノ02.JPG
ヴィンナーメランジュ Melange:生クリームの浮いたミルク入りのコーヒー(カフェオーレ)生クリームは有無があるそうです
ビンナーメランジェ.JPG

=甘くないコーヒー=
アインシュペンナー Einspaenner:透明のグラスに入ってくる、生クリーム入りの温かいコーヒー、ウィンナーコーヒーの原点だそうです
アインシュペンナー.JPG
べ・ドィーメン Beduiemen:アインシュペンナーのミルク入りコーヒー

=アイスコーヒー=
アイスコーヒー:アイスクリームが2個のってきます
ビンナーピュルシュ
ダッチコーヒー:水出しコーヒー

食事もなかなか普通では食べられないおいしいものがそろっています。
おじさんが戦場で食べたという、「野戦」癖になる辛さです。
野戦.JPG ソーセージ盛合せ.JPG
右は「ソーセージ盛合せ」、まだまだ色々あります。食事はかわいい絵のメニューがあるので見てみてください。

デザートもおすすめです。
あんことトマトが絶妙な「アントマ」、バナナと塩が絶妙な、「バナナ」。
アントマ.JPG バナナ.JPG

普通のアイスクリームがこんな感じです。
アイスクリーム.JPG ドイツコーヒー夢

〒379-1305
群馬県利根郡みなかみ町後閑314-1
TEL 0278-62-2157 

posted by 山政睦実 at 12:30| 東京 ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 群馬県 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。