2011年05月27日

インド・ネパール料理 サイノ-SAINO-(虎ノ門)

メトロ日比谷線神谷町側、旧虎ノ門パストラル前にあるカレー専門店。
SAINO

お昼のランチは、ほぼ満席で、日によっては長い行列ができている時もあります。
お店は奥にあるカウンターと手前にあるテーブル席のみで、割とこぢんまりしています。
カレーBセット
左はカレー1種類を選ぶことができるAセット。1000円から1050円。
右はカレーを2種類選ぶことができるBセット。1050円。
どちらもライスかナンを選ぶことができます。

通常は聞かれませんが、辛さも、普通とミディアムホッととベリーホットを選ぶことができます。

個人的には、チキンカレーのカレーが虎ノ門界外では、一番好みです。

関連ランキング:ネパール料理 | 神谷町駅御成門駅虎ノ門駅

posted by 山政睦実 at 12:26| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 虎ノ門ランチ・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

長崎飯店 (虎ノ門ランチ) のメニュー略称・隠語

虎ノ門にある長崎チャンポンのお店、「長崎飯店」。チャーハンはこの界外では一番おすすめですし、チャンポンや皿うどんもかなりの高得点で、ランチ時には店外まで行列が続いています。
そんな長崎飯店に通い出して1年になりますが、メニューにない隠語が多いので、まとめてみました。
091112_121952.JPG
ランチ時は、チャンポンと皿うどんとチャーハンが主流(他の注文はほとんど聞いたことがなく、注文しても時間がかかると言われて変えてました)。

○「チャンポン」、「皿うどん」、「チャーハン」
チャンポン、皿うどん、五目チャーハンを普通に注文すると、それぞれ850円
長崎飯店(ちゃんぽん)091112_123256.JPG

チャンポン以外のメニューにはミニチャンポンの麺なし(スープと具)をセットにすることができます。
また、ダブルセットにするとミニチャンポンの麺なしが2つ付きます。

○セット - 900円
皿うどん+ミニチャンポン麺なし

○チャーハンセット - 900円
五目チャーハン+ミニチャンポン麺なし
長崎飯店(炒飯セット).JPG

○セットダフル - 950円
皿うどん+ミニチャンポン麺なしが2つ

○チャーハンセットダブル - 950円
チャーハン+ミニチャンポン麺なしが2つ

○チャーハン大盛 - 1000円(?)
チャーハンの大盛。2倍近い量に見えます。値段は忘れてしまいました
長崎飯店(炒飯大盛)

○チャンポン麺なし(具のみ) - 700円
普通のチャンポンから麺をなくすことができます。スープと具だけですので、量的にもヘルシーです。

○チャンポン具大(具大盛り) - 1000円
チャンポンの具だけを大盛りにできます。
具大盛り

○チャンポン大盛り - 1000円
チャンポンの麺だけが大盛。
長崎飯店(ちゃんぽん麺大盛)

○チャンポン麺なし具大 - 850円(?)
チャンポンの麺なしで具を大盛にできます。

○LL(エルエル) - 1150円(?)
チャンポンの具と麺両方大盛りで、驚くことにどんぶりが2つ出てきます。
チャンポン大盛(麺のみ大盛)とチャンポン麺なしってところでしょうか。
長崎飯店(ちゃんぽんLL)

写真は随時更新していきます。

関連ランキング:ちゃんぽん | 虎ノ門駅内幸町駅霞ケ関駅

posted by 山政睦実 at 13:01| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 虎ノ門ランチ・酒処 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

博多 華味鳥 博多駅筑紫口店 (福岡県博多市)

九州新幹線800系のさくら号に乗車して、鹿児島中央駅から博多駅へ移動。
博多と言えば、というのは色々ありますが、今回は水炊きをランチで頂くことに。
九州新幹線博多 華味鳥
地元の方に紹介頂いたのは、「博多華味鳥」。店名そのままの華味鳥という銘柄の鳥を頂くことができます。

頂いたのは、「華御膳」。
前菜三種/とり天/華味鳥水たき/白飯/香物/デザートで1600円。

まずは前菜。
前菜
いよいよ熱々の水炊きの登場です。
華御膳華御膳

うん、水炊きっておいしいですね。非常にシンプルな味ですが、出汁がしっかり出てきています。
鳥の天ぷらも初めて頂きましたが、素材がしっかりしているせいか、おいしく頂きました。
また、デザートのプリンまでしっかり行き届いていました。

福岡市博多区博多駅東1-13-31 スワン博多ビル1F TEL:092-432-8737
http://www.hanamidori.net/hanamidori/chikushiguchi/index.php

関連ランキング:鳥料理 | 博多駅東比恵駅祇園駅

posted by 山政睦実 at 12:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国・九州地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月23日

ラーメン専門 のり一(鹿児島県・天文館)

のり一ラーメン

鹿児島天文館にあるとり一、超あっさり鳥ガラスープ、スープはほぼ透明です。
なんと料金は400円(以前は300円だったらしいです)。
さらに大盛りでも450円という値段。

お店は左側に座敷の席と、右側にカウンターの席があります。
カウンターにあるゆで卵は50円。ビールのおつまみに頂きました。

夜中にもかかわらず、賑わっておりました。

のり一

関連ランキング:ラーメン | 高見馬場駅市立病院前駅天文館通駅

posted by 山政睦実 at 23:39| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国・九州地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奄美料理と島唄ライブのお店、新穂花[あらほばな](鹿児島ドルフィンポート)

5年ぶりの訪問となる奄美料理を食べながら島唄ライブを聞くことができる新穂花。
http://const.seesaa.net/article/16779479.html(前回はランチでした)

乾杯はオリオンビールともずくで。
SBSH2409.JPG

SBSH2410.JPGSBSH2411.JPG
ゴーヤの味噌炒め、島らっきょ、海ぶどう、トビウオのつきあげ2種盛に、

SBSH2412.JPG
油ぞーめん。

SBSH2413.JPG
焼酎は黒糖焼酎の弥生焼酎醸造所のまんこい(満恋)。

SBSH2414.JPGSBSH2415.JPG
奄美フォアグラ(豚の味噌漬け)、豚骨やわらか煮、

SBSH2416.JPGSBSH2417.JPG
きびなごの天ぷら、豚足唐揚げ。

最後は鶏飯で締め。
SBSH2418.JPGSBSH2419.JPG

料理もおいしいですが、島唄ライブの雰囲気が文章にできないくらい最高です。ぜひ、一度脚を運んで見てください。

関連ランキング:郷土料理 | いづろ通駅朝日通駅市役所前駅

posted by 山政睦実 at 21:12| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国・九州地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

指宿市営唐船峡そうめん流し(鹿児島県指宿市)

指宿にある、唐船峡と一体となった指宿市営の流しそうめんが食べられるお店。
唐船峡入り口

店内には川が流れ、さらにいたるところに水が流れており、マイナスイオンをふんだんにあびながら食事をすることができます。
店内店内

お店には、かなりの数のそうめん流しマシンが設置してあり、さらに一部は工事中でした。
店内店内

流しそうめんマシンにそうめんを流すとこんな感じ。
流しそうめん

お店では、お水も天然水が流れていて、自由にコップにくむことができます。
天然水

関連ランキング:そば・うどん・麺類(その他) | 開聞駅

posted by 山政睦実 at 12:19| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国・九州地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月22日

まるうまラーメン(熊本県・JR熊本駅構内)

九州新幹線から特急電車への乗り換えのため熊本駅で下車。
せっかく熊本で下車したので熊本ラーメンを食したいと言うことで、駅の周辺にある熊本ラーメンのお店を検索してみると、駅構内フレスタという駅ビルにまるうまラーメンなるものが。
ネット上での評判もまずまずなので、少ない乗り換え時間にもかかわらず、足を伸ばしてみました。

お店はカウンターと小さなテーブルがひとつ。
まるうまラーメン馬筋とんこつラーメン
オススメは、3時間じっくりと甘辛く煮込んだという馬筋入りのとんこつラーメン「馬筋ラーメン」650円。
とろとろに柔らかい馬筋で、口の中でとろけていました。
ビールと餃子がセットになった火の国セット(たしか1050円)を頂きました。

このお店は、反対側にもつながったお店になっていて、なんと在来線1番線のホームからでも入店することが可能でした。
まるうま駅改札内側.JPG
お店はJR九州の直営店のようですが、なかなか満足のいく味でした。
http://www.friesta-kumamoto.com/floor/east1f/maruuma.html

関連ランキング:ラーメン | 熊本駅熊本駅前駅二本木口駅

posted by 山政睦実 at 12:42| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 四国・九州地方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。