2010年01月12日

新橋「虎徹」で 黒龍の石田屋を頂きました

雨の新橋は空いていましたが、夜の虎徹はみんなの笑顔でにぎわっていました。
お店.JPG

前回の予告通り黒龍の「純米大吟醸」石田屋(長期低温熟成)を頂いてまいりました。
価格.comでは、4合瓶で3万円以上するところも。入手しようとすると、1合7千円と言ったところでしょうか。
まぁ、値段はさておき、ほとんどインターネットでしか見ることができず、一生に一度味わえるかどうかの日本酒なので、開封はドキドキ。
石田屋石田屋(箱)
外箱の中には、黒塗りの木箱、箱や瓶だけでも転売できるとか。
口上石田屋(瓶)
「心をこめて」と書いてある中紙の中に、石田屋と共に「口上」が。店主に読んでいただきました(笑)

味の説明は、文章ではなかなか難しいので省略しますが、黒龍「龍」(これでも最高級品)と飲み比べると味の違いは明確、まろやかです。贅沢な飲み比べでした。
石田屋と龍蕎麦
グラスは4つありましたが、私ひとりで半分以上飲んでしまいました。
最後はいつもの手打ち蕎麦で〆。ご馳走様でした。


大きな地図で見る

東京都港区新橋3-13-10 平田ビル1階
TEL 03-6402-4408


posted by 山政睦実 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都(赤坂・虎ノ門以外) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。