2010年09月08日

浅草おでん 大多福(おたふく) 浅草千束ですがだしは関西風

SBSH08901.JPGSBSH089111.JPG

浅草千束にあるおでんの老舗「大多福」。
大正四年に千日前法善寺境内から浅草に引っ越したとのこと。
お店の作りも、昔ながらの感じで、古い自宅にいるような雰囲気。
入口側にカウンターと、奥に座敷。店内のつくりも良く見ると凝ってます。

おでんの味付けは、関西風(京風?)かな?
でもだし汁は静岡おでんのような色合い。ずっと継ぎ足して作っているそうです。
大根には、このだし汁が良くしみていて、特にオススメ。意外とヒットしたのが、小玉ねぎ。触感と味が楽しめました。
日本酒は、関西のためか、灘の白鶴がメインて、ひや(常温)と熱燗に冷酒。あと梅酒とボトル売りの焼酎など。

最寄りの駅は、TXの浅草駅。銀座線の田原町や日比谷線の入谷からでも歩けます(600mほど)。

公式サイト
http://www.otafuku.ne.jp/index2.html



関連ランキング:おでん | 浅草駅(つくばEXP)入谷駅田原町駅




posted by 山政睦実 at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京都(赤坂・虎ノ門以外) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。