2007年09月10日

WindowsLiveWriterからの記事アップ

Windowsからフリーのブログ記事作成ソフトが公開されています。
そこで、どんなソフトか試しに使ってみました。

Windows Live Writer
http://get.live.com/betas/writer_betas


まずはブログの追加。今回はSeesaaの見附主義を追加するため、「他のブログサービス」を選択し、URL・ユーザー名・パスワードを入力。
ブログ種類の選択 

Seesaaブログの場合、ブログの種類で「Movable Type API」を選択し、「ブログのリモート投稿 URL」に「 http://blog.seesaa.jp/rpc 」を入力。 
WS000001 ブログ設定の検出中
(参考 http://info.seesaa.net/article/443093.html
また、「詳細設定」の文字セットを「unicode (UTF-8): utf-8」に変更する必要があります。
設定はこれで完了です。

ソフトの画面はこんな感じ。
 編集画面
編集はワープロ感覚で、サイドバーを表示することもできます。

まずこのソフトの第一の特徴は、地図の挿入が簡単なところ。

東京タワー

MicrosoftVirtualEarthと連携しているため、非常にスマートに地図を入れることができます。

挿入方法はいたって簡単で、地図の挿入をクリックしたら、地図を指定し、プッシュピンを指定(指定しなくてもOK)。プッシュピンにコメントや写真URLを追加することも可能です。
地図の選択 プッシュピンの追加
貼り付けた地図は、折り返し設定などもサイドバーで簡単にできます。

続いて画像の挿入ですが、画像ファイルをドラッグアンドドロップしてみました。 
画像サイズの設定 リンクのオプション  
サムネイルのサイズも、リンク先の元ファイルサイズもソフトから指定することができます。これは便利です。
しかも便利なのは、一度設定すると、次の画像ファイルにも適用されるため、毎回設定する手間が省けます。

以上の2点が、BlogWriteよりかなり便利な機能です。

その他、投稿日時の指定やカテゴリの設定ももちろん可能で、複数のブログも管理することができます。(ブログを切り替える感じです)

ちなみに、Ping送信サーバもソフトで指定することができます。
Ping送信

posted by 山政睦実 at 22:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(2) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

ブログ作成ソフト:Microsoft WindowsLiveWriter
Excerpt: Windowsからもフリーのブログ記事作成ソフトが公開されています。 そこで、どんなソフトか試しに使ってみま
Weblog: 現場主義 (建設現場情報サイト)
Tracked: 2007-09-11 07:53

一太郎2007 アカデミック版
Excerpt: 一太郎2007 アカデミック版・・ワープロ文書作成する際『文書処理』ダイアログを表示させた ...・医龍(字合ってるかな)・袋井商業高等学校・SA1Fチューニング4・[ニュース]「一太郎2007 Op..
Weblog: ワープロの厳選紹介
Tracked: 2007-10-16 03:01
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。