2008年03月01日

樺慶四川菜餐廳 (台北)

台湾で味わう本格四川料理を求めて、中山站新光三越脇にある「樺慶四川菜餐廳」へ。
三越を目印に、東側の路地を南下すると下記の看板が見えます。
樺慶四川菜餐廳01.JPG樺慶四川菜餐廳02.JPG

主目的の麻婆豆腐は最後にとっておき、まずは前菜などから。
キクラゲの和え物、紅椒豆乾肉絲。
樺慶四川菜餐廳06.JPG樺慶四川菜餐廳09.JPG
菜っ葉の炒め物、四川風?玉子焼き
樺慶四川菜餐廳10.JPG樺慶四川菜餐廳11.JPG
エビチリソースがけのおこげ料理
樺慶四川菜餐廳08.JPG樺慶四川菜餐廳07.JPG

そしていよいよ麻婆豆腐ですが、辛いので一緒に揚げパンを勧められました。
銀絲巻 60元/1本の 四川風揚げパンですが、これがさっぱしていてかむほどに味があり、これだけでもおいしく頂きました。
樺慶四川菜餐廳12.JPG樺慶四川菜餐廳13.JPG

本家、麻婆豆腐の登場ですが、残念ながら日本人向けの味でした(それでも十分辛いですが)。地元のお客さんの麻婆豆腐とは色が全く違っていました。
樺慶四川菜餐廳14.JPG
エビチャーハンでしめて、最後にデザートを頂きました。
樺慶四川菜餐廳15.JPG樺慶四川菜餐廳16.JPG
満腹で、少し残してしまいました。

TAIPEInaviサイト
http://www.taipeinavi.com/food/restaurant.php?id=212

台北市南京西路12巷5号
TEL (02)2561-6549樺慶四川菜餐廳05.JPG

大きな地図で見る


posted by 山政睦実 at 19:01| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 海外 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
麻婆豆腐!美味しそうですね!
Posted by Shin U at 2008年03月06日 13:02
Shin Uさん
麻婆豆腐、辛くておいしかったです。
でも、本家の味を怖いもの見たさで挑戦してみたかったですが。
Posted by 主義 at 2008年03月06日 19:40
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。