2011年01月20日

山手線ガード下に新規オープン、有楽町産直飲食街(有楽町・日比谷・銀座・新橋駅)

SBSH1601.JPGSBSH1602.JPG

先日、有楽町の山手線ガード下にオープンした四つの県の産直を味わうことができるお店。 (有楽町と言っても日比谷より新橋寄りで、帝国ホテルの通りになります) DIMEに載っていたので、様子を見に行ってみました。
新橋よりから、魚・牛・北海道、馬・熊本、豚・岩手南部、鶏・信州長野。

悩みましたが、一番奥の「鶏焼き、蕎麦処の信州神鶏」。
入口はそれぞれにもありますが、中で繋がってます。しかし、会計や注文はお店ごとでした。
人の入れ代わりはありますが、ほぼ満席状態が続いていました。

濃厚な蕎麦湯による焼酎の蕎麦湯割がおいしく、かなり頂きました。

関連ランキング:鳥料理 | 日比谷駅有楽町駅銀座駅

posted by 山政睦実 at 19:49
"山手線ガード下に新規オープン、有楽町産直飲食街(有楽町・日比谷・銀座・新橋駅)"へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。